2011年12月21日

岡安麻里子 って懐かしい

どうも、最近は悪いことばかり続いています。なんか不幸を一人で背負った感じです。言いすぎですがね。
岡安麻里子って実際どうなんでしょうね。個人的には好きでも嫌いでもないのですが岡安麻里子が好きな人にとってはある意味手放せない物になるんでしょうね。
書店で立ち読みして思わず読んでしまったのですが、
土用の丑の日にうなぎを食べる風習が広まるきっかけを作ったのは平賀源内だそうです。
ちょっと何言ってるか分からなくなってきました・・・。
もう岡安麻里子のことなんてどうでもいいや。
諺に挨拶は時の氏神というのがあります。これはもしあなたが誰かとけんかをしている最中に、仲裁をしてくれる人が現れたら感謝の気持ちをもって、その仲裁に従うのがいいですよ。という意味なんです。
自分の気持ちだけは、穏やかに持ち続けたいと思ってます。
明日は明日の風が吹くということで。またがんばっていきましょう。それじゃ、今日はこのへんで。またね
仕事で子育てが忙しい ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣 おすすめキャラ 
posted by はった at 05:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。