2011年11月18日

翻訳 って笑わせてくれますね

最近、何か世の中が慌ただしく感じるのですが、季節によるものなのか景気によるものなのか、ただそんな気がしてるだけかもしれませんね。
散歩をしていると翻訳のことをふと考えてしまうことがあります。何故なんでしょうね。気になって寝れなくなってしまうことがあります。
会社の先輩に飲みに行った時に聞いたのですが
タクシーは、バックしても「時間」によってメーターは上がるですって。知っててもいみないですよね。
何が言いたいんだ、私は。文章書くのって難しいですよね。ほんと。
今日は翻訳のことでも書こうと思ったのにね。
諺に待てば海路の日和有りというのがあります。これは辛抱強く待っていれば、必ず航海に良い天候になるのと同じように、人生でも今は辛くても、我慢して今を乗り切ればきっといい流れがやってくるという意味です。
いろいろあるけど、気にしすぎも良くない。ほどほどに頑張ります。
皆さんにとって、明日がいい日でありますように。
簿記が無料で学習できるわかりやすいサイト 転職に簿記は不要 
posted by はった at 02:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。